« Disc1アレなし | トップページ | パワ大160AA総変10(小物編) »

2010年11月20日 (土)

最近やってみて定着しつつあるトレンド

パワ大で160AA総変10(あわよくば11)を狙っているわけですが、以前紹介したパワ大での先発育成法(目標150AA)を補足してみます。

※リンクしておきますね→カレンルートおだやかルート

たぶん160AA総変10を作ったときもいくつかのことはやってたとは思います。
あの時は詳しく書く前に切り上げてしまったのでしょうがないですね。

というか真の目的は攻略本を買ってきたので、それを見る前に書き記しておいて、こういう時期もあった的なものを残しておく意味があたりする。

(続き)

1.はじめはビルパワDX

4月はパワスポを買って(以降ジャイロボール取得まで買う)終日バイトに行く。そしてビルパワDX4つと神龍石を買う。

とあるが、最近は4月にビルパワDXを買い、5月にビルパワDXを3つとパワスポ、神龍石を買っている。
これは前から思っていたが4月ってパワスポイベントが起こらないのではないか?
パワスポイベントがどのイベントジャンルに入るかは不明だが、4月は月末に数名の人物と出会うイベントが必ず起こるためその可能性は十分ある。

2.序盤は速球練習

5月からは練習→練習→バイトのサイクルで江崎、継承キャラ、マネージャーを追っかけつつ、ホストが出るのを期待する。
ここでは練習≧追っかけ、制球>精神>速球>変化球で行動する。江崎との友情タッグイベント一回目のあとは速球を最優先に。

とあるが、160AAを狙う以上はある程度は運に頼らざる得ない部分もあるということで、序盤は夕方にだけバイトに行くことでホストなどを出現させる可能性を少しでも上げようという思考をやめ、夕方はバイトへは行かずに3連続練習を狙う。
また、強豪であれば江崎から制球練習用のアイテムがもらえるので制球練習はできるだけ避ける。
江崎のコントロールが上がるやつは+3のこともあるので無理にコントロールを上げる必要はない。(狙ってはいく)
残り体力が少ない場合や、かな・継承選手が揃っている場合であればやってもいいと思う。
また、精神練習もできるだけやらない。

3.江崎引退後は変化練習を優先する。

変化球→変化球→デートのサイクル。ただし変化球の継承キャラがいれば速球を優先すべきか?

そしてこれは完全に最近やってみて定着したやり方であるが、江崎引退から春の大会までは変化球練習の3連続練習を狙う。
ここで少し説明を入れると、2球種目を取得できるポイントを計算しておき、できるだけ5-1型を狙いつつ、無理なら4-1型・3-x型で春大会を迎える。
できるだけ5-1型、というのは完全に経験則だが変化量4と5では試合の出来に差がでるのではということから。
※5-1型とは、1球種目の変化量が5で2球種目の方は1という意味で、勝手に命名しました。すでにどなたかが使っている可能性大ですけど。
例)スライダー4、Vスライダー4、ナックル2⇒4-4-2型

1年目の年末は体力が余りがちのなるのでここでバイトや変化球練習をこなすべき。
11月の文化祭は、バイトで体力を減らして帰って休むを選んだり、変化球3連続やってまだ体力が有り余るようなら2号館へ行くなどする。
いずれにしても1月の夕方にデートに行くプランが有力な場合はできる限り有効に体力を使うべきだ。

4.おだやかルートの後回し

9月は夕方にカレンと街へデートに行く。いない場合は「おだやかなルート」へ。今回は割愛する。

正直言うと、ここからかなを追っかけても間に合わない可能性が高い。
そもそもだ、160AAを目指す場合、できるだけ無駄のないようにこなすために守備練習や序盤のスタミナ練習は避けていると、はじめからかな狙いでも1月デートができないことも少なくない。
その場合はいっそのこと1月デートをあきらめる。
12月に入ってお助けが2回ほどならもう間に合わないと判断して無理に追わず、4月5月までにお助け計6回→ドライブでかなり×2→うまくいけば彼女にできる。
必要な評価分は現在調査中だが、もしかしたら攻略本に掲載されてるかも。
ただし、この場合だと3月の阿畑登場イベントでのやる気-1をラブパワーで回避できないので全国大会に出る場合は少しもったいない。

5.2年春の全国大会で稼ぐ。

大会の結果は、全国大会決勝進出>他引き分け>ベンチ入りせず>その他、で分かれる。
評判が落ちても問題ない。というかほとんどの場合はここで評判を落とすことになる。

センス○持ちの場合はサボり癖効果でベンチ入りを回避することで強豪維持なんてことも考えていたときもあった。
しかし、ここで稼げば確実に楽になるわけなのも事実でして。
ここまでに分かっている「2年春の全国大会で先発できる監督評価」は「予選で登板かつ、試験で監督評価アップ」だと思われる。
試合に関しては1回戦に登板できれば地方決勝も登板できるはずなのでそこで監督評価を上げる。
試験は15点か10点に分岐し。10点のほうがその時点の評価が高いはずなのだが、15点で点数を?点以上守りきれば出れるっぽい。
ボーダー点数は今のところ不明。
当然だが地方予選は勝ち抜かないといけないので運が絡む。
予選を勝ち抜ける可能性が高くないのでサンプルが少なくなんともいえない。もっと前からメモっとけばよかった。
ただし目標が160AAであっても、3年秋大会以降で3連覇できればここで負けても問題ないとは思うがね。

おだやかなの項でも触れたが、阿畑イベントでのやる気-1をラブパワーで回避するかしないかで試合でもらえるポイントに差が出る(かもしれない)のでこの辺も運が絡む。

|

« Disc1アレなし | トップページ | パワ大160AA総変10(小物編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近やってみて定着しつつあるトレンド:

« Disc1アレなし | トップページ | パワ大160AA総変10(小物編) »