« おーにいっぽー | トップページ | 記録なしの簡単なレポートと戦術 »

2010年6月27日 (日)

いろいろあるようですが

最近RTAに関するさまざまな意見が飛び交っているようです。
なかなかかみ合わずに、それでいてひと山を越えたような感じですか。

RTAの原則である「電源いれるとこからエンディングまで」ってことは(ゲームによるが)変わらないよね。
僕自身は、長いのは安定、短いのは特攻もやむなし、というやり方でいくのが無難と考えてるけど。
長いのはそもそも最後まで行かないと記録にならないし、短いのは多くの人が何度も挑戦できるので必然的に凌ぎ合いになるだろうし。
その他の、というか錯綜?してた、話に関しては知らん。
話をごっちゃにしてる人が多すぎだろ。

これからの時代はRTAポリシーを明示しておくのが流行る!わけねーよ。
これについて言いたかったの(プリッ
放置しっぱなしだけど・・・

個人的なことですが、いろいろサボってたことをやっておかないとまずい、ということは痛感しました。

|

« おーにいっぽー | トップページ | 記録なしの簡単なレポートと戦術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあるようですが:

« おーにいっぽー | トップページ | 記録なしの簡単なレポートと戦術 »