« 現代ダーマ以降の武器防具購入戦略 | トップページ | パワプロ11開幕版サクセス解説 »

2009年4月27日 (月)

今度はパワプロ11

パワプロ11の話。ちなみに11のサクセスは大学野球編。
12以降のパワプロをやっていないのであれだが、11のサクセスは一人あたりの作成時間が9、10にくらべて短くサクサクできる。だいたい1時間とちょっとでできる。また短いルートだと40分ほどあれば可能。
簡単な説明はこちらどうぞ。

最近の狙いは威圧感、ジャイロ持ち150AAの投手をつくること。
もう少し詳しく言うと、球速150km超えコントロールAスタミナAの威圧感、ジャイロボールを取得した投手をつくること。
威圧感はリリーフ投手向けの特殊能力で、リリーフ投手はペナントの仕様上スタミナEの方が有利なのでスタミナAというのは明らかに無駄。
だがしかし、本作に登場しているサクセスキャラの猪狩守、神童はともに先発投手でありながら威圧感持ち。
ならば作る他ない、というわけで始まった。

大学は基本的にパワフル大学の強豪。気分を変えたいときにイレブン大。
150AAの部分は細かい部分で運の要素が絡むもののなんとか到達可能な数値。総変化量はできるかぎり多く。
威圧感はおなじみカレンのクリスマスプレゼントで、ジャイロボールはパワスポによりランダムでそれぞれ取得可能。
つまり運良くカレンと出会って、運良くジャイロを身につけて、そしてうまくまとめることができれば完成。
運がいいときほど「何か」が起こるのがサクセスだけに果たして。

というか、完成まであと少しでした的な選手をアップしていこうと目論んでたわけですが、めんどくさがっているうちに完成してしまいました。
こちら

あと少し的なその他の選手はこちら

|

« 現代ダーマ以降の武器防具購入戦略 | トップページ | パワプロ11開幕版サクセス解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代ダーマ以降の武器防具購入戦略 | トップページ | パワプロ11開幕版サクセス解説 »