« ことは思ったより迅速なようで | トップページ | 訂正と追記 »

2008年11月17日 (月)

現在の職歴案

というわけでドラクエ7はや解き開始です。
職歴戦略を公開するのが流行ってるらしいのでぼくのものを公開。

第一回ダーマ直後(135回)
主人公
踊り子5(53)→戦士5〜(55+25)―戦士(つるぎのまい、スカラ、ベホイミ)
マリベル
羊飼い5(52+1)→僧侶5(80)→船乗り(ベホイミ、スカラ、スクルト、ルカニ、くちぶえ)
ガボ
魔法使い5(70)→船乗り5〜(60+3)―船乗り(メラミ、いなずま、奇跡の石→祝福の杖)
→は転職、―はそのまま、下線は習得した主な特技と魔法

ダーマ移動回数は3回で転職回数は4回(最初はのぞく)
1.53回目後、2.70回目後、3.135回目後

しのびあしがないため道中の戦闘が増えるがいなずまで一掃できるうちは先攻ガボでなぎ倒す。
ボス戦は主人公がつるぎのまい、ガボがメラミやいなずまを打ちつつ先攻回復。
そしてマリベルが「命を大事に」でスクルトとベホイミを使い分けてくれます。コマンド時間短縮もあり。
またスクルトは一回で全員のスカラの効果を延長してくれるので回復で忙しくなるグラコス戦、ゼッペル戦で効果大。
道中の稼ぎでガボがキアリクを習得(12回)するのでヘウクラウダー戦やガマデウス戦で使える。

第二回ラスボス直前(65回)
主人公
戦士―戦士8(〜38?)―戦士(まじん斬り
アイラ
戦士→踊り子*(30)→戦士5(35)―戦士(つるぎのまい
メルビン
無職→エビルタートル4(40)→船乗り(スクルト
マリベル
船乗り―船乗り5(〜48?)―船乗り(ノアのはこぶね

ダーマ移動回数は3回で転職回数は4回
1.稼ぎ開始時、2.30回目後、3.65回目後

基本は主人公とアイラがつるぎのまい連打、メルビンが補助と回復、マリベルが賢者の石と英雄の杖。
ベホマラーなしで苦しいのは第三形態だが、ここは先読みで世界樹のしずくを使う。
雄叫びのターンは後攻でしずく、爪からのターンはノア、他は先攻で石を使う。
ちなみにクレージュに世界樹の葉を取りにいくついでに新たに1つ購入する。(若干のロス)
ノアの箱船で第二、第三形態で使用。

合計は戦闘200回、ダーマ移動6回、転職総数8回です。

これが現在の決定版ですが、ほかにも考えてたのでいろいろ案があります。
その辺はまたいずれ。

|

« ことは思ったより迅速なようで | トップページ | 訂正と追記 »

コメント

せっかくなので足跡でも。某爆走する日記から伝ってきました。
DQ7RTAにも様々な動きがあるみたいですね。
皆さん既存の戦術とは違ったアプローチをされているようなので、
結果よりも特に過程を期待して見ています。頑張ってください。

投稿: 通りすがり | 2008年11月17日 (月) 08:03

どうも。コメントありがとうございます。
と同時におめでとうございます。本ブログのコメント第一号です。特に何もないですけど。
基本的にはおてう氏のものとはべつに戦略を構築したので、また違ったものをやろうと考えていたので、氏のものとは違うところはところどころありますね。
他にも異なる戦略があるので期待してもらえるとうれしいです。

投稿: たかす | 2008年11月18日 (火) 03:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことは思ったより迅速なようで | トップページ | 訂正と追記 »